Chinese traditional English French German Japanese

波奈之丸天井画 お披露目展覧会延期のお知らせ

POST CARD② 6

令和3年4月に予定されていました「肥後の里山ギャラリー」での

お披露目 展覧会は、新型コロナウイルスによる今年度の会場閉鎖の影響で

一年スライド、令和4年春に延期になりました。

今後の予定といたしましては、令和2年11月には予定通り45枚を完成させ

このページに於きまして、インターネット公開を目指しています!

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

押絵「西国三十三所観音霊験記」と生(いき)人形 展

観音絵馬11番修復後as

熊本が誇る生人形師 松本喜三郎の「西国三十三所観音霊験記」。浅草 奥山で大人気を博した等身大の生人形による、その世界観を肥後のおきあげ(押絵)で表現した、押絵師 深浦ハルの大作「西国三十三所観音霊験記」(通称 観音絵馬)が、3年前の熊本地震のあった年に 100年の時を経て甦りました。

奇しくも100年前に全国を巡り、人々の祈りに寄り添い、人々を救い、時代と共に朽ち果てようとしていたこの観音絵馬に、再び命が吹き込まれ復元された今の姿と、現在の地震で傷ついた益城町がこれから復興してゆく姿とを重ねて観ることで、この観音絵馬が新たな町の文化財として全国を巡り、復興のシンボルに相応しい役割を担ってくれるのではないかと…。

そこで、観音絵馬の存続に手を挙げ、消滅の危機から救ってくれた益城町に恩返しの意味も込め、NPOくまもと文化財プロジェクトでは、益城町教育委員会の協力のもと、100年前の巡礼再び!甦ったその姿を、公開までつなげる活動をしています。

その第一弾を、来年 大阪歴史博物館にて開催いたします!

◇押絵「西国三十三所観音霊験記」と生(いき)人形 → こちら

令和2年1月8日(水)~3月2日(月) 大阪歴史博物館8階特集展示室にて

クラウドファンディング開始しました!

本日、NPOくまもと文化財プロジェクトは、クラウドファンディングの挑戦を開始しました。このプロジェクトは、細川家舟屋形「波奈之丸(なみなしまる)の天井画」の完全復元と一般公開を目指すプロジェクトです。

熊本城天守閣は、2021年春頃の復旧を目指し、工事が進められています。それに合わせて、私たちの手で天井画を復元し、熊本城の復興に花を添えたいと考えています。
ご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

今こそ、天井画の完全復元に挑む ー熊本城復興に添える花ー

https://readyfor.jp/projects/kumamoto-cpp

ラジオ リンカーンに出演しました!

先週15日の熊本シティエフエム「ラジオリンカーン」での模様が動画でアップされました!

くまもと文化財プロジェクトの設立や大絵馬・波奈之丸天井画など、文化財についてお話してきました。

こちら→ラジオリンカーン

https://rdlc.jp/broadcast-info/37-npo.html

法人の方へ

私達の活動を今後も継続するため、また新たな活動を広げていくために、賛助会員になっていただける方を広く募集しております。

賛助会員の方には、会報誌や展覧会、セミナー・イベント等に関するご案内をにお送りさせていただき、文化財保存や修復に関するご相談も承ります。またご協力法人として、当サイトへバナー(広告)の掲載をさせて頂くこともできます。

〇賛助会員  法人会費 一口30,000円(1年間分)

賛助会員になっていただける法人の方は、メールかお電話で ご連絡くださるようお願い致します。

メール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  

電話   080-1705-7212